EDITORY 神保町

神田
スポンサーリンク

EDITORY 神保町のドロップイン料金や月額料金、特徴や口コミなどをご紹介していきます。【2021 年度】

EDITORY 神保町の概要

エディトリーは、「本の街」神保町に拠点を構えて働くための
ワーキングラウンジです。
エディトリーの意味は、領域(TERRITORY)を編集(EDIT)すること。
情報に敏感なライター、枠にとらわれない編集者、
アクティブなフォトグラファー、メディアを売り出すプロデューサーなど、
自由な発想でビジネスを考える人たちのために、名づけました。
集うメンバーの知識やスキルやアイデア、
そして、シェアした空間が重なり合うことで、
自分の専門領域を超えた新たな何かを編集(EDIT)していける。
そんな自由度の高い場を目指します。

料金プラン

シェアオフィス(個室)
入会金30,000円

事務手数料20,000円

月額利用料

小屋 小(1から2名用) 50,000円
小屋 大(1から4名用) 80,000円

ドロップイン

500円/3時間

1,000円/日

から

施設概要

名称EDITORY 神保町
タイプコワーキングスペース, シェアオフィス, 貸会議室, イベントスペース
住所東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル
神田

東京メトロ半蔵門線「神保町駅」
都営三田線/都営新宿線「神保町駅」A4出口より
徒歩1分

電話番号03-3263-0202
Webサイトhttp://editory.jp/
Facebookhttps://www.facebook.com/editory.jbc
タイトルとURLをコピーしました